初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

バイナリ―オプション基礎知識 ペイアウト率

価格帯とペイアウト率に関して【どのオプション価格帯で勝負するのがおすすめか?】

投稿日:

前回は「バイナリ―オプションのペイアウト率の仕組みと各社比較」というわけでペイアウト率の仕組みについて書きました。

今回はFX会社の全体での払い出しではなく、価格帯ごとのペイアウト率をおさらいしてみます。

オプションには価格帯によって三つの区別があったことを覚えているでしょうか。

  • インザマネー(すでに目標の価格を超えている)
  • アットザマネー(現在ちょうど目標価格付近)
  • アウトオブザマネー(目標価格から離れている)

判定時間で判定されますが、現在すでに価格に到達しているものほど当然値段が高くなっています。

ここではインザマネーとアットザマネーについて価格を見てみようと思います。

価格帯によるペイアウトの違い 900円以上のオプションについて

まず1番目の87.900を見てみます。

円高で勝負するので常に左側を見てください。

判定時間に87.900までこなければ自動的に勝ちになります。ということであと一時間近く残していますが値段は945円になっています。

ちなみに購入945円と売却855円の差90円がスプレッドでFX会社の取り分です。

さて、この945円を買った場合には、かなりの確率で勝てるでしょうが満額ペイアウトで勝った時に1000円。しかし差額が55円しかないので55円の利益です。

しかし、もし一回でも負けた場合には、元本のおよそ950円を失ってしまうことになります。

勝った場合がおよそ50円としましょう。

負けた時は950円。

ここから瞬時に計算できるようにしておいて欲しいですが、かりに50円の利益とすれば950円を取るのに50×19=950なので19連勝しなければならないことになります。

つまりペイアウト率からいって、19勝1敗で初めて五分だということになります。

さて、20回勝負して19回勝てる自信はあるでしょうか?

結論を言えばこのようなインザマネーのものはあまりにも取れるプレミアが小さく、このように極端に高い確率で勝ち続けなければならないので勝負には向いていないのです。

何回かは勝ってもやがては元本を失ってしまうので950円くらいになっているものはどんなに勝てそうでもエントリーはおすすめしません。

800円~900円のオプションはどうか?

再び左側の円高の部分を見てください。現在833円になっていますが1000円満額―833円=167円なので先ほどのものよりかは勝てた時のプレミアはあります。

167円プレミアということは元本の833円と比べると、167×5=835つまり5勝1敗でいった時が五分です。

確率的には負ける率も大きくなりますが5勝1敗というのはなんとかキープできる勝率かもしれません。

800~900円の値段のものは流れによってはなんとか勝負して意味のある価格帯です。800円で8勝2敗、900円で9勝1敗ということを肝に銘じておいてください。

600~800円のオプション

ある意味勝負どころの価格帯です。

図のものは674円になっていますが、約666円と考えると1000円払い出しでペイアウトが334円の利益。

つまり666円のオプションは約333円の利益で、ちょうど2勝1敗で五分になるということです。

666円のオプションはかなり勝ちやすいと思いますが、それでも2勝1敗でいってようやく五分なのでこれより勝率が下回るとマイナスがでてしまいます。実際には7割以上の勝率がなければ安定して利益を上がることは難しいでしょう。中長期的に数多くトレードをこなしたい人はもう少し値段が低いものを選ぶべきでしょう。

500円前後の価格帯 アットザマネー

同じような計算で5勝5敗=1勝1敗で五分です。

ペイアウトと勝率のとても簡単な計算の仕方

次の表は極めて大事なので考え方を覚えておいてください。

900円  満額1000円払い出しで100円の利益

元本 900円 負けた時にはこの金額を失います。

勝った時 100円

ということは900円と100円で9勝 1敗

800円の時は200円の利益 800円と200円で8勝2敗

というようにプレミアの金額と利益分がそのまま必要とされる勝率になります。

900円 9勝1敗
800円 8勝2敗
700円 7勝3敗
600円 6勝4敗
500円 5勝5敗

・・・・・・・・
100円 1勝9敗

もし100円のペイアウトのものなら 1勝9敗以上の勝率だったら元が取れることになります。

このようにプレミアに存在している値段を見ただけで何勝何敗の勝率が必要だということを瞬時に思いつけるようにしてください。覚えればいたって簡単です。

どの価格帯で勝負するか?500円くらいのものを選んで五分以上の勝率を目指すのがおすすめ

以上のようなペイアウト率と現実の勝率で勝負すべき価格帯が決まります。もし900円だと10回に9回は勝たないといけないのできついでしょう。100円のものだと1回勝てばいいですが、確率は極端に低くなると思います。

500円くらいのものを選んで五分以上の勝率を目指すのが最初はいいかもしれません。

まとめ 価格帯とペイアウト率に関して

★必要とされる勝率は元本の値段と取れる利益によって計算できる。

(例)900円 ⇒利益100円   9勝1敗

★900円以上のオプションは極めて高い勝率を要求され、100円くらいのものは逆に現実に勝てる率が極めて低い。

★最初は500円くらいのアットザマネーを選んで5分以上の勝率を目指すのがベスト。

まずは現在ついている値段を見て500円なら5勝5敗、800円なら8勝2敗というような必要とされる勝率をすぐに思い浮かばられるようにしてください。900円のものは勝ちやすいように見えても9勝1敗でいかなければならないので実際は難しいです。

結局は何円のプレミア(板の値段)であっても、必要とされる勝率を上回りさえすればいいのでまずは通算して勝てるようなところを狙っていくのが重要です。

-バイナリ―オプション基礎知識, ペイアウト率

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.