初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

おすすめバイナリーオプション業者

勝つためのバイナリーオプション口座の選び方について

更新日:

ここでは単にバイナリーオプションの口座を開くだけでなく、個人トレーダーがトレードに勝つ目的のためにどのFX会社を選べばいいのかという視点で解説をします。

バイナリーオプションを始めるのに、できるだけ自分のトレードを有利な条件にしてトレードを楽しみながら続けることができるか、ということを目的とした口座選びです。

FX会社のスプレッド(手数料)のために、オプション売買をするトレーダーはコストを払うことを強いられますが、確率の高いトレードのシステムがしっかりしていればそのコストを跳ね返すことができます。

どのFX会社を選ぶのかということはトレードを始めるときに一番重要なことですが、最適な答えもあなたが何を目的にトレードするかによって変わってきます。

つまり

  • 取引をできるだけシンプルにわかりやすく行いたいのか
  • 一日のトレードを数多くこなしたいのか
  • 銘柄を増やしていろんな通貨ペアをトレードをしたいのか
  • 高度なチャートを使って本格的にトレードしたいのか

によって選ぶFX会社も変わってきます。このようにいろんな違う視点に立った解説をしてゆきます。

もうひとつ重要なことがあります。

それはバイナリーオプションというのは自分が取引をするFX会社との勝負でもあるということです。

ここが普通のFXと違うところですが、バイナリーオプションではFX会社がトレードを仲介して単に手数料を取るというだけでなく、FX会社が勝つかあなたが勝つかのゼロサムゲームだということです。このことを理解して始めないとと負けてしまいます。

そういうと何か条件が厳しいように思えますが、最初から個人トレーダーに不利な条件だとトレードする人がいなくなっているので、そこは適切な手数料がスプレッドという形で定められています。

また、一回ごとのトレードにFX会社が干渉してくるようなこともありません。国内の業者である限りFX会社が相場を動かしたり全く不利な条件を押し付けたりすることもありません。そこは間違いなくフェアなルールで運営されています。

だから、バイナリーオプションを提供している会社のシステムや条件をできるだけ詳しく研究してそれを利用することが必要になります。

いちばん問題になるのは、一見良さそうに見えるトレード条件やキャッシュバック自体が実は個人トレーダーにとってはあまり良くない条件で、それを自覚しないと思いがけない損失をしてしまうようなケースです。

キャッシュバック等口座を開く時の特典の華やかさにつられて自由に売買していると結局手数料(取引コスト)がかさんで負けてしまうということになりかねません。また始めてみたもののFX会社のトレードシステムが自分に合わないというケースもでてくるでしょう。

つまり結論を言えば、

できるだけ上手にFX会社と付き合い、そのシステムをうまく活用するという態度が大事なので、そのためのFX会社選びという視点で紹介します。

海外FX会社か国内業者か

バイナリーオプションの口座を開設するのに最初に決めなければならないことがあります。それは海外のFX会社に口座を作るのか、国内のFX会社で口座を開くのかということです。このふたつは全く別の行為だということをまず理解してください。

海外FX会社のバイナリーオプションのサービスはとても充実していて種類も豊富ですが、正式な認可を受けていない会社も多く、入出金の問題もあります。

だから海外FX会社についての解説はほかの機会に譲って、今回は国内業者に絞って解説します。

有力な国内のバイナリーオプション会社

現在、国内の有力な会社はいくつかありますが、ここでは次の8つを取り上げます。

  • 外為オプション/GMOクリック証券
  • 選べる外為オプション/FXプライム byGMO
  • FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル
  • オプトレ!/YJFX!
  • みんなのバイナリー/トレイダーズ証券
  • みんなのシストレ・みんなのオプション/トレイダーズ証券
  • FXバイナリー/IG証券
  • LION BO/ヒロセ通商

バイナリーオプションの会社を選ぶための重要な項目

トレードをするのに重要な項目についてそれぞれ検証していきます。

【判定時間】

2時間に一回は各社共通していますが、それぞれ判定時間に違いがあって、本格的にトレードするのなら判定時間が極めて重要です。

【取引通貨ペア】

何種類の通貨が取引できるかということです。基本的に多いほどいいようですが、あまり多いと取引画面が複雑になってくる場合もあるのでトレードのしやすさとも関係があります。

【オプションの種類】

現在はラダーとよばれるものが一般的ですがそれ以外のものを扱っているFX会社もあります。提供されているサービスの種類について紹介します。

【取引画面・システム等】

取引画面の見やすさ、システムの使いやすさはとても重要です。一般的に初心者向けのほうが機能が少なく使いやすく、上級者向けは使いこなせれば便利で威力がありますが、取り扱いが難しいという傾向にあります。

【ペイアウト率】

トレードに投入した金額のうちいくら返ってくるかということですがFX会社のコスト(手数料)やシステムを知る上で極めて重要です。

【その他の特徴】

FX会社の今までの経歴や特徴などをまとめてあります。

ここまでのまとめ

★自分のトレード目的に会ったバイナリーオプションの会社を選ぶことが重要。それぞれの会社のサービス内容を知り長所短所を理解する。

★重要なファクターとして「判定時間」「通貨ペアの種類」「オプションの種類」「ペイアウト率」がある。

★まずは安全な国内の業者で始めることをお勧めします。

次回はこちら
バイナリ―オプション口座は判定時間で選ぼう!判定時間が持つ意味とは?

-おすすめバイナリーオプション業者

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.