初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

バイナリーオプション初心者向け解説

マーチンゲール法はハイリスク!バイナリ―オプションでも使えるが

更新日:

マーチンゲール法で稼げるのか!?

だれも言わなかったバイナリーオプションの真実 その八

前回は倍々ゲームの建玉法で盛り上がりましたが、今回は少し変わった方法の建玉法を紹介します。

前回の記事はこちら⇒バイナリ―オプションで建玉を二倍に増やしていき倍々ゲームで稼ぐ方法

聞いたこともあるかもしれませんが、マーチンゲール法というやり方です。

これはギャンブルだけでなく投資の教科書には必ず載っている建玉の方法(賭け方)です。無条件にお勧めできる投資法ではありませんが、ギャンブルや投資の本質をついたシステムなのでその長所短所をふくめて理解しておいてください。

では、老師から説明してもらいましょう。

マーチンゲール法 百万長者と破産の理論

老「前回はシンプルな倍々ゲームの投資法を説明したが、今回は確実に稼ぐためにこの倍々ゲームを使う投資法を解説する」

T「よろしくお願いします。今回は確実な投資法ですか」

老「さよう。しばらくの間はたしかに確実に儲かりそうなやつじゃ」

少し意味ありげな前置きのあとで老師はTに質問をした。

老「まず、そなたは毎日どれだけ稼ぎたいかの?」

T「え、できれば多いにこしたことはないですけど(笑)」

老「最低限毎日稼ぎたい額を決めるのじゃ。全体の投資金が限られているだろうから極端な金額はいかん」

T「千円」

老「欲がないのう。本当にそれだけでいいのかな」

T「では、お言葉に甘えまして1万円」

老「1万円か― 数百万円の投資金ならちょうどいい金額じゃな」

そう言って老師はマーチンゲールの話を始める。

今から毎日、バイナリーオプションをする時に最初はその1万円を賭けるのじゃ。バイナリーは二つに一つなので、もし勝ったら倍になる。もし最初に1万円勝ったらその日は終了じゃ。

二日目にも1万円から始める。もし勝ったら二日目も1万円勝ちで終了じゃ。しかし、もし負けたなら次には2万円をかける。

そして勝ったら2万円-1万円=1万円で二日目も1万円を手にして終了じゃ。

三日目は最初も次も負けたとしよう。なので1+2=3万円損失が出たが、3回目には4万円かけてそれは勝ったので、

1+2=3万円 損失
4万円    勝ち

4万円-3万円=1万円 勝ち

というふうにひたすら倍にしながら、とにかくどこかで一勝だけすることで1万円ずつ毎日勝ってゆくやり方じゃ。

ここで重要なのはかけ方で、

1、2、4、8、16、32・・・・・

というように例の倍々ゲームでかけていけば、次には今まで負けた分を全て取り戻せるばかりか常に1万円だけ勝っている状況を作ることができるのじゃ。

もし四回連続して負けたら1+2+4+8=15万円の損失が出るが、16万円を五回目にかけて勝てば全て取り戻せて1万円プラスになる。

このように負けたら必ず一回勝てるところまで続ければば最後は勝ってトレードを終えられるわけだ。

もちろん最初に1万円勝ったら欲張らずにその1万円でその日のトレードはすぐに終了じゃ。

負けている時だけかけ続けて一度でも勝って損を取り戻して手元に1万円残った時点でその日のトレードは終了なのだ。

T「なるほど。これは素晴らしい方法ですね」

老「どんな状況になっても必ず1万円勝ったらやめることじゃ。そうすれば必ず1万円は手元に残ってその日はトレードを終了することができる」

マーチンゲールの問題点

T「ほんとうにこの方法を使うと毎日1万円ずつ勝っていくことができるんですか」

老「そこが最大のポイントなのじゃよ。途中までは確かにうまくいくかもしれん。今までに実際にこの方法を試みてた人間は数限りなく存在する」

T「で、どうなるんですか?やっぱりどこかで負けてしまうんですか」

老「うむ。これは堅実なように見えて倍々ゲームでかけていく方法なので実はリスクがかなり大きいのじゃ。続けて取り返せているときはいいがやがて取り返せないくらい一気に負ける時がやって来る」

T「どんな状況になった時ですか」

老「簡単に言えば連敗がひどくなった時じゃな。5連敗くらいでは大したことはないが、8連敗でもしたら大変なことになる」

1+2+4+8+16+32+64+128=255万円

T「255万円の損失!!それはすごい」

老「それを取り戻すためには次に256万円をかけなければならん。勝てばその日も1万円勝って終了だが、負ければ511万円の負けじゃ」

T「もう取り返せませんね」

老「このようにマーチンゲールというのは見た目は堅実なように思えても、じつはかなりハイリスクの投資法なのじゃ。まあ511万負けても512万円かけて勝てば取り戻せるが、建玉の制限がある以上これを続けるのはむずかしくなる」

T「ひとつ気づいたんですけど、勝っている時に途中でやめるわけにはいきませんか」

老「なかなかいいところに気づいたな。確かに勝っている時にやめれば勝ち逃げができるのではないかということだろう」

T「はい。最初は確実に勝てそうなので途中でやめれば儲かったまま逃げられると思います」

老「最もな意見じゃ。しかし、実を言えば最初から連敗で取り返せなくなる可能性があるので、私が最初に言ったしばらくは確実に儲かるという言葉も無条件には正しくないのじゃ」

まとめ

◎マーチンゲールは確実なように見えて実はハイリスク。いきなり連敗して大きな損失が出る可能性がある。

◎建玉の方法には一長一短ある。それぞれの方法の長所とリスクを覚えておくこと。

次回はやってはいけないトレードについてです。
バイナリーオプションでトレードに逆らった逆張りは厳禁

-バイナリーオプション初心者向け解説

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.