初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

バイナリーオプション初心者向け解説

バイナリーオプションに勝つためのチャートの分析法と見方

投稿日:

【だれも言わなかったバイナリーオプションの真実 その四】

前回までは基本的な注文方法についてご紹介しました。

前回の記事⇒ バイナリーオプション円安予想で実際に注文【勝つためにはタイミングが重要】

今回からはバイナリーオプションに勝つための本格的なチャートの見方を説明します。

なんとか自力で売買できるようになったTですが、ほんとうに相場の流れを読んでトレードする必要性を指摘されました。今回も老師から貴重なアドバイスがあるようです。

老「自分で取引画面を見てトレードできるようになったのは大きな進歩だ。ただひとつ気をつけておかなければならないことがある」

T「はい。何でしょう」

老「それは、FX会社が提供する取引画面だけを見てトレードしないことじゃ」

T「えっ、どういう意味ですか」

老「取引画面のグラフが問題なのじゃ。トレード画面自体とてもわかりやすくできているが、FX会社が提供するグラフだけを見てトレードしようとすればたぶん失敗する」

老「いくつか理由があるが、ひとつには目先のグラフの動きに幻惑されてしまうことじゃな。とくに自分の取引している価格帯に来てしまうとそこが重要な攻防ラインだと錯覚してしまいがちなのだ。最初から100ポイント刻みに表示されているが、この価格はあくまで都合上ならべられているのに過ぎないのじゃからな」

T「なるほど」

老「為替の価格には、市場参加者が意識している重要な価格帯とそうでないものがあって、あくまで本当に重要な節目の価格帯を探すのが大事なのだ」

T「それが前回言われたチャートを使ったトレードということなのですね」

老「さよう。取引画面のグラフは単純すぎて途中経過も二時間くらいまでしかわからない。本格的なチャートを使って一日くらいの相場を動きを見ることが必要なのだ」

T「今日は見方を教えてください」

老「うむ。チャートにはいくつもの種類があるがまず五分足と一時間足を使うことを勧める。それには理由がある。取引の制限時間が二時間と決まっているので、最後の一時間をトレード時間としてちょうど五分足位の動きがちょうどいいのじゃ」

「五分足でなにか決定的な動きが起きた場合、残り三十分くらいならそのまま判定に持ち込める可能性がある。一時間では少し微妙だが、一応、五分足の動きで対応することでなんとかなるじゃろう」

「一時間足は全体の動きを見るのに役に立つのだ。それにあとで説明するが一時間足そのものを使ったトレードというのもある。判定時間が二時間で、その半分の一時間をつかってトレードするので一時間足の動きが必要になるのじゃ」

「順番としては、一時間足でまず全体の動きを見て、そのあと五分足で細かい判断ということになる」

【ドル円 一時間足】

一時間足を見てまずトレンドラインを引いてみる。それと重要な価格帯を探し出すのが必須だ。これはチャートの基本中の基本だが、まずトレードの前にひととおりやっておくのが大事だ。

これで水平線のサポート・レジスタンスと、右肩上がりの上昇トレンド、右肩下がりのダウントレンドが大まかに書き込まれることになる。

ほとんどのテクニカル分析の場合、どんなに高度なチャートを使っていても、まずトレンドラインの基本は押さえて書き込まれることが多い。トレンドラインの考え方はあらゆる本格的なテクニカル分析の基礎になる部分なのでまずそこから始めるほうが良いのだ。

【ドル円 一時間足】

部分を拡大するとこういう形になる。テクニカル分析ではフラッグやペナント(旗)と呼ばれる形でもみ合いの形の一種だな。この形を使って仕掛けるのだ。

T「わたしもチャートの基本は少しだけ知っていますが、具体的にやり方を教えてください」

老「うむ。実例をあげてみるぞ」

先程のチャートに勝負するポイントを書き込んでみた。まず、上の方を見て欲しいがきれいに高値が並んでいるのがわかるだろう。

つまりここまでくると売られて下げるポイントだということだ。ここでの勝負の仕方は二種類ある。

◎レジスタンス線上に来た時に「円高」にかける

◎外側にある価格帯で「円高」にかける

つまり、ここまできたら下がると思えば単純にそのラインに来た時に下がる方向(円高)にATM(アット・ザ・マネー)の板を買えば良い。

それと似ているが、もうすこし安全策で行こうと思えば、上の赤丸印や「勝負する価格」と書かれた判定価格のものを買うのだ。つまり、チャートの上限ボックスから出ないという予想なので、それより少し上で勝負すればより安全なわけだな。

このように価格があらかじめ有利なものをイン・ザ・マネーという。この呼び名は一緒に覚えるべし。

もちろん、この方法も万能なわけではない。下の方を見ると最初の赤丸ははじめの下ひげと並んでいて二度目もドンピシャだが、三度目で大きく下ブレしているのがわかるだろう。つまり、二回目の赤丸で「円安」=上昇を買えば見事的中だったが、バツ印の部分でははずれたということだ。

T「なるほど。当たるところは見事にあたりますがそうでないところもあるんですね。そんな時はどうしたらいいんでしょう」

老「このチャートの下ブレしたような時の対処法は次に詳しく述べることにする。いずれにせよ、このようにチャートを使って本格的に作戦を考えることが大事なのだ」

まとめ

◎必ず本格的なチャートを見ること。判断には一時間足と五分足を使う。
◎あらかじめ節目になる価格やトレンドラインを描きこむ。

◎チャートを見ながらトレードの作戦計画を考える。

次回も引き続きチャートの分析法について書きます。
バイナリーオプションに勝つためのチャートの分析法と見方 その2

-バイナリーオプション初心者向け解説

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.