初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

バイナリーオプション初心者向け解説

バイナリーオプションでトレードに逆らった逆張りは厳禁

投稿日:

dバイナリーオプションでトレードに逆らった逆張りは厳禁(だれも言わなかったバイナリーオプションの真実 その九)

前回はマーチンゲール法について解説しましたが、今回は続いてこのやり方はリスクが高く負ける確率が高い、いわゆるやってはいけない方法について説明します。

前回の記事はこちら⇒マーチンゲール法はハイリスク!バイナリ―オプションでも使えるが

いつもの通り老師のお話です。

老「前回はマーチンゲールについて解説したが、基本的にこれは倍々ゲームなので見かけとは逆にリスクがあるということがわかったはずじゃ。今回はバイナリーオプションをやる上でこれだけはやらないほうがいいというトレード法について話をする」

T「いわゆる必勝法ならぬ必敗法ですね」

老「そうじゃ。実を言えばたいていの個人トレーダーはバイナリーオプションに限らず負け続けている者が多いのじゃよ」

T「わたしもその一人ですね(汗)」

老「まだ始めたばかりなので気にすることはないのじゃ。これからわしのいう勝てる方法を実践していけばいいのだから。一番問題なのが負けグセを改めぬことじゃ」

トレンドに逆らう方法はタブー 逆張りは禁止

老「株でもFXでも一番悪いトレード方法は何より現在のトレンドに逆らって建てることじゃ。下のチャートを見てみるがよい」

【ドル円 一時間足】

左側が下げのトレンドで底値をつけたあとで上昇に転じている。下げているときは4連続で陰線を出しているが、上げ始めると4、5連続で陽線を出しているところがあるだろう。こういうところを円安や円高の連続建玉で攻めたり、倍々ゲームでいけば成功して美味しい目にあうことができる反面、逆に行けばひどいことになるのじゃ」

T「なるほど、逆に立ててしまえば全く逆の結果になって損するわけですね」

老「そのとおりじゃ。相場というのは勝ち負けは勝負の常なので、当たり外れ自体があるのは問題ない。しかし、問題なのは外れているのにムキになって同じ方向にかけて外れ続けることだ」

T「4連続の陽線とかありますけどもしここで逆に行ったら4連敗もあるわけですね。怖いなあ」

老「だから、自分の考えで連続してエントリーしたり、あるいは外れているのに連続して負けたりするのは慎まなければならないのじゃ。単なるサイコロやルーレットのゲームとは違って、為替というのは上げ下げする理由がちゃんとあって一方向に動く場合があるのだからな」

T「なるほど。うまくその波に乗れたらいいのですね」

老「そのとおり。そのためにFXやバイナリーオプションでトレードしているようなものだからな。だから一番悪い方法は流れに逆らって反対方向に賭け続けるということになる」

負け始めたら休む・勝ち始めたら続ける

老「これはこの前の13連騰の時間足のチャートだが、こういう場所で外れているのにいつか下げが来ると思って円高方向にかけ続けたら大変になる。このような足の形は偶然ではなく、円安方向(上げ)になるちゃんとした理由があって動いているのだよ。だから流れに逆らって負け続けることだけは避けなければならん」

T「でも、もしトレードしている時に運悪く反対方向の流れが来たらどうしたらいいのですか」

老「負けた時にしばらく時間をおいてやり直すとか、勝敗によってルールを決めておいたらいいのじゃ。チャートの形を見ながら今まで説明したやり方で建玉をしたら、一応連続で負けるようなことは避けることはできるのだ」

T「なるほど、ムキにならないことですね」

老「相場で一番悪いのはムキになって相場とは逆の方向で建て続けることじゃ。日経平均の例でもわかるが、4000円以上も上がる相場で途中から上がりすぎと思う理由だけで空売りを仕掛けていったら大損するのは明らかじゃ。決して負けている方向にかけ続けてはならん」

T「よくわかりました。肝に銘じておきます」

老「逆に言えばこのような連続でトレンドが動いているときは連続建玉や倍々ゲームのチャンスなのじゃ」

連続でトレンドが動くときは、連続建玉や倍々ゲームのチャンス

勝っているとき⇒連続で建て続ける
負けたとき⇒しばらく様子見

これが基本的なスタンスじゃな。

バイナリーオプションはルーレットとは違う

バイナリーオプションはサイコロやルーレットのような偶然性にたよるギャンブルとは違います。為替相場が動くときは上げ下げ、円安・円高になるちゃんとした理由があって動くのです。

これが為替がサイコロやルーレットよりも偏った動きをする理由です。つまりある時間帯で偶然の確率よりもはるかに高く、連続した結果が出やすいのです。

これがバイナリーオプションをより勝ちやすくも負けやすくもしている理由です。

【結論】偶然の結果ではない連続した「円安」「円高」の動きを取りに行こう。

まとめ

◎トレンドに逆らった建て方は厳禁。あくまで当たっている時だけ続けて建玉を行う。

◎負けた時には時間を置くか、ルールを決めておいて一定以上のロスが生じたら一旦トレードを中断する。

◎連続したトレンドは利益を出す大チャンス。あたっているときは連続して建玉を行い、負けた時にはできるだけ様子を見る。

次回は今までのまとめ 実践編です
バイナリ―オプションで勝つ方法 まとめ

-バイナリーオプション初心者向け解説

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.