初心者向けのバイナリーオプション解説サイトです。基礎から上級まで稼ぐための独自のテクニックを公開

バイナリーオプション初心者の始め方

バイナリーオプション初心者向け解説

まずはGMOクリック証券でバイナリーオプション口座を開設しよう

更新日:

【だれも言わなかったバイナリーオプションの真実 その一】

このシリーズではバイナリーオプションの仕組みと、それを提供しているFX会社がどういう存在かについてその全てを解説します。(かなりディープな部分もあります)

バイナリーオプションは1000円未満の少額のお金を投資して判定時間に円安か円高を予想するものですが、勝てば1000円満額が支払われ、負ければゼロになります。

このようにわかりやすいルールでできていますが、具体的な手順の説明と実戦方式のシミュレーションでバイナリーオプションの取引の仕方を解説していきます。なお、実戦部分をよりわかりやすくするために二人の人物に登場してもらいます。

プロフィール

取材記者T バイナリーオプション初心者。
取材のために自らが実験台となりトレードを試みる。

老師様 相場道を極めて三十年。今回のTの挑戦を陰日向から支えるサポーター兼コーチ役。

バイナリーオプション業者の選び方

バイナリーオプションはいろんなFX会社が提供していますが、大きく分けて二種類の業者が存在しています。

  • 海外のバイナリーオプション業者
  • 国内のバイナリーオプション業者

バイナリーオプションを始めるためには、この二つの業者のどちらかを選ばなければなりません。

国内と海外の業者では取引の方法や提供しているサービスも全く違います。海外のバイナリーオプション業者を選ぶか国内の業者を選ぶかでは、実は天と地の差があります。

現在、バイナリーオプションの主流はラダーオプションというものになっていますが、国内の業者が扱っているのは大半がこれです。しかし海外の業者は、ハイローといわれる日本国内でも数年前に行われていたサービスを提供していて、判定まで15分以内ものだけでなく自分で時間設定できたり、他にもいろんな種類のトレードができるようになっています。

FXでも200倍以上の大きなレバレッジ(倍率)でのサービス(国内では25倍)など、内容だけ見れば海外業者の方がはるかに魅力的に映るかもしれません。

(取材記者&初心者)以下 T
「なんか海外業者のほうがサービスが良さそうで面白そうですね」

老師 「うむ。たしかに海外業者は何種類ものバイナリーのサービスを提供している。しかも国内の業者が判定時間二時間おきと決められているのに対して、15分おきに勝負ができたり個人トレーダーとしては海外業者で始めたくなるのも無理はない」

T「国内の業者に同じサービスはないのでしょうか」

老師「ないのじゃ。理由はバイナリーオプションに規制が入ってしまい、それ以来、国内業者は限られたサービスしか提供できなくなっているのだ。それゆえわざわざ海外業者に口座を作って始めるものがあとを絶たないのじゃ。FX業界自体が同じような状況だな」

T「今はインターネットを使えば世界中で取引できるんでしょう?だったら海外業者でも問題ないのでは」

老師「それが大ありなのじゃ。巷に多いFXやバイナリーオプションの海外業者の多くは正式な認可を受けていないのだ。これがどういうことかわかるかな」

T「正式な会社じゃないって、まさか詐欺!?」

老師「すぐそうだということではない。だが会社自体はまともでも正式な金融庁の認可を受けていない場合、万一の時に保証されないケースがあるのだ。たとえば銀行に預金した場合、ペイオフの制度で1000万くらいを上限に万一その銀行が破産した場合でも払い戻しが来る。あらゆる証券会社・FX会社も同じじゃ。しかし、巷の海外FX業者は万一の時の補償がない。出金するときにトラブルが起きても対処がむずかしい」

T「じゃ、海外業者ではやらないほうがいいのですか?」

老師「すべては自己責任ということだな。海外業者の提供しているサービスはバイナリーオプションにしろFXにしろ魅力的なものが多い。FXでも200倍を超える高レバレッジ(国内は25倍)を見せつけられるとつい口座を開いてみたくなるのもわからんではない。バイナリーも一分判定のハイローとか面白いものもある」

T「一分判定のハイローって何ですか」

老師「為替に好きなタイミングでお金をかけて、それが一分後に上がっているか下がっているかだけを予想するものじゃ。まるでバクチじゃろう」

T「面白そうですね」

老師「しかし、このような投機的な手法は国内では規制を受けて禁止されている。それだけ海外の業者は個人トレーダーにとって面白そうなサービスを提供して勧誘しようとしているわけだ」

T「なにか危険な匂いもしますね。大丈夫なのでしょうか」

老師「中には怪しげな業者もあるだろう。だが結論を言えば、すべては自己責任じゃ。オンラインカジノや仮想通貨など怪しげに見えて続いているものもある。究極の状況を考えて最後は国の保証を求めるかどうか決めるのは個人の判断なのだからな」

T「たしかにそうですね。でも、国内の業者のほうがいいような気がしてきました」

老師「うむ。まず、ここでは完全に安全な国内業者を取り上げる」

T「どんなところがあるでしょうか」

老師「有力な業者が数社あるが、それをここにあげてみよう」

バイナリーオプションを提供している代表的な国内業者

GMOクリック証券   一番有力な大手業者。取引画面が見やすい

FXプライム byGMO  取引画面がGMOと同じ。関連会社。

FXトレード・フィナンシャル  取扱銘柄が多い中堅の業者。

IG証券    専門的で銘柄多いが取引画面は使いにくい。

YJFX!       最も銘柄数が多い。ヤフーの子会社。

「この中ではとくにGMOクリック証券がお勧めじゃ。一番の大手であるばかりか取引画面が見やすい。取り扱える銘柄の種類も多いのでまずはここに口座を開いてみることじゃな」

まとめ まずはGMOクリック証券でバイナリーオプション口座を開設しよう

◎バイナリーオプションは海外と国内の業者が提供しており、海外業者は無資格で営業しているところも多い。安全を期すのなら国内業者

◎GMOクリック証券は画面が見やすくオススメ。ここを例にとって次は解説します。

NEXT⇒GMOクリック証券で実際にバイナリーオプションの注文をする手順

-バイナリーオプション初心者向け解説

Copyright© バイナリーオプション初心者の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.